注文住宅を建てる時はどういう場合が良いか

家を建てる時に注文住宅を建てた方が良い場合とそうでもない場合があります。
では実際に住宅を建てる時に注文住宅を建てるならどういう場合にそうした方が良いかというと
より自分の意見を反映させた家を建てる時に注文住宅にした方が良いというのがあります。

ただそうは言ってもただ単純に自分の意見を通せば良いという事ではないです。
なぜなら単純に自分の思った通りの家にしようと思った時にはあまり家の設計に
ついてまで考えないからです。

なので注文住宅を建てる時は自分の意見を通すために建てるという考え自体は良いですが
それだけで注文住宅を建ててはいけないです。

それに加えて家の設計についてもすでにいろんなモデルルームの家を見て参考にして
考えた方が良いです。そうしないと実際に注文住宅が建った時に思ったよりも部屋の広さが
合ってなくて住みづらい家になっている事があるからです。

なので注文住宅を建てる時は自分の意見をかなりの部分通すために建てるのに良いですが
部屋の構造はいろんなものを参考にした方が良いです。