住宅の水回り設備が一続きなことで掃除が楽

わが家は、バスルームの横に洗面所があり、そしてその横にトイレスペースがあります。つまり、うちの一戸建て住宅は、バスルームと洗面所とトイレの水回り設備が一続き(引き戸で仕切られてはいますが)になっているのです。

水回り設備が一続きなことで、何がいいのかと言いますと、ずばり言いまして「掃除がしやすい!」ということなんです。とくにバスルームの髪の毛を取る時の掃除がいいのです。排水溝の髪の毛を取って、そのままトイレに流せばいいのですからね。これって実はすっごく楽です。

以前住んでいたアパートでは、バスルームとトイレが離れていましたから、バスルームの髪の毛の塊を回収するのに、わざわざポリ袋を持ってバスルーム掃除に行っていましたからね。しかし今では、髪の毛の塊もそのままトイレに流せばいいのですから。それって何気にすごく楽です。

他にも、水回り設備がひとまとまりになっていることで、雑巾を使う掃除も洗面所を利用して行うことができるので、本当に「掃除が便利で楽!」なのですよね。ですから水回り設備が一続きなことは、マイホームにおいて、ベストアイデア(私が提案したわけではないのですが)だと思っています。