玄関までの階段も大好き

玄関にいくところの階段について、家を作る時に悩むことがありました。それは階段を作ることにより、ちょっとバリアフリーとならないと思ったからです。もしも車椅子が必要となった時に、その階段があると使うことができないのです。そのため、家の中はバリアフリーにしているモノの、その家の中に入ることができない状況を心配していたのです。
ところがその階段を作って、本当に良かったと思うことがあります。それはなんといっても、玄関に水が入ってこないということです。以前に台風が強い時に、周囲の家が浸水することがありました。特に浸水してしまうのは玄関なのです。玄関が低いので、そこに水がはいってしまうということです。その点我が家の玄関は、階段で少し高い位置にしているので、全く心配がありませんでした。階段のところで水が止まっていたのです。そのことを思うと、その地域の特色によっても家つくりが大切ということを、しみじみと感じています。