木造住宅を建てる時は外壁は何色がいい?

木造住宅を建てる時に外壁の色選びに迷ってしまう人も少なくないでしょう。自分の好きな色を選びたくなってしまいますが、周辺の住宅と違ってくると浮いてしまう事もあるのでいろいろな部分を考えながら選ばなければいけません。そこで木造住宅を建てる時は外壁は何色にすればいいのか見ていく事にしましょう。

・白と黒は選ばない方がいい

木造住宅の外壁の色の種類は多いですが、シンプルなのは白か黒でしょう。シンプルな色にすれば間違いないという人もいますが、白は汚れが目立ってしまうので築年数が経過した時に汚い家と思われてしまいます。また外壁を黒にすると暗い印象を与えてしまうので周囲の人から評判が悪くなってしまいます。木造住宅を建てる時に外壁の色は白や黒にするのは控えるようにしましょう。

・ベージュがおすすめ

木造住宅の外壁は明るい色を使用している事が多いです。白だと汚れが目立ってしまうので止めた方がいいですが、ベージュだと汚れてきてもそれほど目立つ事はありません。周辺の住宅とのバランスも良くなるので木造住宅を建てる時に外壁の色はベージュにするのがおすすめです。