吹き抜けは光熱費が半端ない

私は新築を作る時に、とても憧れていたことの一つとして、なんといっても吹き抜けの家がありました。そのような家は、開放感があるので住んでいて気持ちよく感じることができると思っているのです。下からも上からも、景色が抜群なのでその点ではとてもいい家ということが言えますね。そのため、そのことについて、前向きに検討することにしていました。
ところが友人と話をしている時に、果たして本当にそのような家がいいのかと悩むようになりました。それは、友人の家が吹き抜けでとても困っているということなのです。困っている内容は、その電気代です。暖房や冷房にかかる電気代が半端なしというのです。それはそうですね。そのことを思うと、最初は気持ちよく過ごすことができると思っていたものの、ちょっと考えることになりました。維持費が掛かってしまうのは、失敗と思いそうと思ったからです。吹き抜けの家は、あこがれということにして断念した事でした。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク