古屋を壊し注文住宅で平屋に建て替えました

両親が建てた総2階の家をリノベーションするか、解体をして建て替えるかで迷っていました。敷地面積が広かったので平屋も検討していましたが、良い考えが浮かびませんでした。Webで良いアイディアを見つけることができないかと検索したところ、注文住宅の専門業者を見つけることができました。その業者は居住地から近かったので、早速相談に出掛けることにしたのです。我が家は築年数もかなり経っていたためエレベーターを増設するなら、平屋に建て替えた方がメリットを大きいとアドバイスを受けました。高齢の両親と家を継ぐ私達家族が住む家なので、平屋建てでしかも付かず離れずの開放感のある二世帯住宅を提案されました。両親が住む母家と私達家族が住む離れは廊下で繋ぎ、何かあっても簡単に行き来ができる設計になっています。将来は、両親の寝室の隣の部屋を私達の寝室にして、介護もし易いように考えられています。注文住宅でなければ、ここまでの間取りは叶わなかったと感心しつつ感謝もしています。